60代シニアの男性女性におすすめなマッチングアプリ【恋活・婚活・再婚活、パートナー探し】

恋活、婚活

外出に気を使う最近では、ネットでの婚活が右肩上がりで伸びています。

とある調査では、20代の3人に1人・30代の5人に1人がマッチングアプリを使っていることがわかっています

60代のシニアの男性女性の場合も、男女の場合では同年代の多い同年代の多いマッチングアプリの方が出会いやすいと言われています。

婚活市場では一歳の差がとても大きいと言われています。

特に40代以降だと難しくなる傾向があるといわれていてます。

例えば「54歳」と「55歳」となるとわりと敏感なところになってきます。

婚活で有利に活動するには、少しでも早く参入するのが成功率を高める秘訣になります。今日がいちばん若い日です。

そんな、60代以降のシニア層向けのおすすめマッチングアプリは以下のようになります。

  • 恋活アプリ・・・ペアーズ(Pairs)、タップル、with(ウィズ)
  • 婚活アプリ・・・ユーブライド、ゼクシィ縁結び、マリッシュ、マッチドットコム

といったアプリに同年代が特に多く、出会いやすいのでおすすめです。

そこで、60代のシニアな男性・女性が出会いやすいアプリについて解説します。

 

60代のシニアにマッチングアプリがおすすめな理由【本当に出会えるの?】

スマホをタップする女性 720x480

「結婚したい」「恋人が欲しい」と思っても、30代後半から40代になると新しい出会いは減りがちです。

周りの友達も結婚する人が増えて、遊びにも誘いにくくなるし誘われる機会も減るからです。

かといって結婚相談所となるとそれなりに費用はかかりますし、気軽に取り組むには敷居が高い・・。

そんな30代にオススメなのがマッチングアプリなんです。

ブライダル総研が実施した「婚活実態調査2020」によれば、ネットを使った30代の婚活市場は男女ともに2016年から右肩上がり。

2020年には男性の18%、女性の23.6%がネットでの婚活をしていることがわかりました。

この結果をみれば30代の5人に1人がマッチングアプリを使っていることがわかります

また、マッチングアプリを利用したことがある人を対象とした別のアンケート調査では、回答をした60%以上の方が、「実際に出会えた」と回答しています。

時間と場所に自由がきくし、リーズナブルで気軽に取り組めるのが人気の理由なんです。

60代のシニア層でマッチングアプリ・婚活アプリで出会っている方はたくさんいます

ネットの出会いってなんだか怖いし不安だなと、思っている方は今でも意外に多いようです。

ですが、社会情勢的にもオンラインで時間や場所の成約を受けにくいので、効率よく新しい出会いのチャンスを増やすことができる便利なサービスです。

60歳からの交際相手をみつけた方への出会いのきっかけを調べたアンケートでは、1位の「職場・バイト先」に次いで、2番目に多いのが「マッチングアプリ・婚活サイト」となっています。

マッチングアプリには以下のような魅力の魅力やメリットがあります。

① 時間や場所に縛られずに出会いを探すことができる
② 希望する条件の人を探しやすい
③ 他のサービスに比べると費用が安いので活動がしやすい
④ 安全に活動できるように、サクラや業者などへの対策を行っている

サービスの運営と維持費の為に費用はかかることが多かったり、無料だと活動に制限があったりしますが、他のサービスに比べると料金は安めですので、負担が少なくカジュアルに取り組むことができます。

60代のシニア層の男性・女性が出会いやすいおすすめマッチングアプリの比較

カフェでコーヒーを飲むカップル

60代シニア層な人のマッチングアプリの利用傾向としても、自分の年齢に近い年齢の幅な同年代でパートナー探しをしている人が多くみうけられます。

60歳の人なら55歳から65歳位の人といった感じで、自分の年齢の前後5歳くらいで探している人が、男女ともに多いようです。

ですから同年代の会員数が多いアプリであるほど「いいね」をもらえることが多くなり、マッチングもしやすい傾向があります。

そんなマッチングアプリの利用目的には、恋活と婚活があります。

  • 恋活は「彼氏・彼女を探すのが目的
  • 婚活は「結婚を視野に入れてのお相手探し」

となります。

また、恋活・婚活の他に「異性の友達を探す」のが目的のアプリもあり、「カジュアルタイプ」といわれるアプリがあります。

簡単に説明するとこんな感じです。

  • 恋活 ・・ ペアーズ、with
  • 婚活 ・・ ゼクシィ縁結び、ユーブライド、マリッシュ
  • カジュアル(異性の友達探し) ・・ Tinder、タップル

とはいえ、ペアーズで結婚している人もいるので、そういう傾向があるという目安なんです。

アプリの利用目的や利用者の年齢で会員層が違うので、目的に合わせて使った方が出会えます。

マッチングサービスはたくさんありますが、自分にあった選び方が重要です。

というのも、Tinderのメインの会員層は20代前半が多い、タップルなら20代後半が多いというような特色があるからです。

希望の相手がほとんどいないサービスを使っても時間の無駄ですので、サービスの選び方が大事になります。

ここでは、60代シニア層世代の方向けのサービスをおすすめしていきます。

60代シニア層の男女におすすめなマッチングアプリ【無料から始める出会い・婚活アプリは?】


婚活アプリは、結婚をまじめに考えている人が集まりますので、恋活目的の人もいるマッチングアプリに比べると会員数は少ない感があります。

ただ、会員層が結婚相談所とほぼ同じですし、結婚相談所よりはるかに会員数は多く、それでいて費用などはかなり安いので敷居が低いです。

そのため気軽に取り組めますから、結婚相談所の代わりの手段としておすすめです。

また女性の場合は、同年代の男性からだけでなく年上の男性からも圧倒的にモテますから、40代後半から60代の男性も多いアプリも使った方が多くの出会いを期待できます。

ワンランク上のハイステータスな男性と出会う可能性も期待できるからです。

 

そんな60代のシニア層後半の年齢層を比較すると、

ユーブライド、ゼクシィ縁結び、マリッシュ、マッチドットコム、ブライダルネット

に同年代が多いのでおすすめです。

60代のシニア層女性が出会いやすい おすすめのアプリは?

婚活アプリの中には、年収証明や独身証明などの各種証明書や証明を確認する機能をもったアプリがあります。

こういったアプリは証明書を提出してもらうことで、相手の男性の経歴などの信頼が担保されます。

ですから、証明書を提出済みの男性とだけマッチングしていけば、年収や経歴の嘘に騙される心配がなくなりますから、結婚相談所のように安心して利用できるのがメリットです。

また、マッチングアプリや婚活アプリのほとんどは女性無料です。

ですので、婚活中の女性は、希望の相手が複数いる婚活アプリをメインにして、複数の恋活・婚活マッチングアプリを掛け持ちした方が、多くの相手とマッチングするチャンスを増やせます。

マッチングを増やすことで真剣さの高い相手を増やすことができますから、より条件の良い男性と早く出会うチャンスを確実に増やせます。

60代のシニア層後半の男性はマッチングアプリと婚活アプリのどちらが出会いやすい?

男性の場合、会員数が多いということ以外にライバルが少ない方が出会いやすい人がいるので、自分に向いたアプリをメインに使った方が出会いやすいです。

なので、まずは無料会員として使ってみて、一番マッチングしやすかったアプリを中心に使っていくことがおすすめです

ある程度使ってみて、希望の相手がいなかったり上手く行かない場合は、どんどん乗り換えていった方が、会員が入れ替わり違うお相手にアプローチできるので出会いを増やせます。

60代のシニア層のバツイチ男性女性の再婚におすすめのアプリは?

60代のシニア層で再婚する場合、バツイチやシングルマザーの多い「マリッシュ」が最も再婚活に向いているのでおすすめです。

ただ、50代、60代の年齢層になってくると、男性女性ともにバツイチの割合も増えますので、バツイチかどうかは気にせずパートナー探しをしている人も多いです。

ですから、同年代の多いアプリであれば再婚活に使えます。

60代のシニア層向きの出会い・婚活アプリの比較【50世代の出会いにおすすめ】

60代のシニア層の男性女性が特に多い、60歳からの出会いにおすすめの恋活・婚活マッチングアプリについて、特徴をまとめておきます。

くわしい内容については、それぞれのページでくわしく解説しています。

ペアーズ(Pairs)

会員数1,000万人を超える人気の恋活アプリで、CMや雑誌などで目にすることも多く、20代から40代まで幅広い年齢層のユーザーが登録しています。
20代から30代が多いのですが、おおよそどの世代の会員の新規登録も多いので同世代を探しやすいです。

女性は無料で、男性は登録した後に検索してみて、お望みの条件にかなう相手がいるかどうか確認するところまでは無料で行うことが出来ます。

ペアーズってどうなの?特徴や向いている人について【マッチングアプリ】
マッチングアプリとは、ネット上で異性と知り合って交際のきっかけを作るためのアプリです。 CMなどもよく打たれていますので、おそらくですがマッチングアプリといったらPairs(ペアーズ)を真っ先にあげる人が多い印象です。 ペア…

マリッシュ

30代から50代のユーザーが多くて婚活に熱心に取り組んでいる方が多い傾向です。

バツありの方や子供をもつ方を優遇しているので、これまでの婚姻歴に自信のない方にも向いています。
料金は安めですし、他のアプリと比較して40代50代以降のユーザーがとても多いという特徴があります。

女性は完全無料で、男性もマッチングするまでは無料で使えるので、気軽に試すことができます。
マリッシュではマッチングのシステムにAIアルゴリズムをしているのも特徴です。

マリッシュ の評判や特徴、向いている人について【まとめ 】
マリッシュ(marrish)は再婚活・シンママ・シンパパの方に最適な婚活アプリと言われています。 (シンママ・シンパパというのは、シングルママ・シングルパパという意味になります) そんなマリッシュの実際の口コミや評判が気になって…

 

ユーブライド

30代から40代が中心の、真面目な出会いを目的とした婚活サイト。

ユーブライドの50代60代以上の会員の割合と累計の会員数は、27万人以上(約13%)ですので、60代の会員さんも多くいます。

運営実績20年、累計会員190万人と長年運営されているので安心感があります。

豊富な検索条件でお相手を検索できるので、価値観のあったお相手を探しやすく、検索ミスなどが起こりにくいです。
制限はありますが、無料でも活動できます。

ユーブライドのクチコミ評判【評価や攻略法について】
youbride(ユーブライド)は、30代〜40代の結婚したいユーザーにおすすめの婚活アプリです。 過去5年で11,000人を超える会員が結婚した実績を持ち、これは業界No1です。 結婚願望が高い婚活を目的としたユーザーが登録し…

 

60代シニア層の男女の婚活事情

60代シニア層男女の婚活事情ですが、

  • 晩婚化や離婚率増加の影響で、60代シニア層な独身の男女は増えている
  • マッチングアプリやネット婚活サービスを利用する50代が急増中
  • 50代世代の人は第二次ベビーブームの世代のため、同年代の人口が多い

という背景があるため、40代までに比べればお相手の候補が減るため難しいのですが、ネットが普及する以前にくらべれば、かなり婚活や再婚活をしやすい状況になっています。

というのも、60代シニア層の成婚率(再婚率)ですが、お互いの目的が婚活や再婚目的の場合の成婚率は高く、マッチングアプリを使う場合は3~4ヶ月で相手を見つけている人が多いです。

相手が結婚を希望しているかどうかの見分け方ですが、サービスのプロフィールにある「結婚に対する意思」の欄を見ればわかります。

「結婚に対する意思」欄で、「すぐにでもしたい」を選んでいる人は、結婚への真剣度が高いです。

ですから、「すぐにでもしたい」を選んでいる人とマッチングしていけば、早めに結果を出す確率を高めていけます。

 

 

 

60代シニア層男女の婚活ので注意したいこと

60代シニア層男女性の婚活や再婚活は難しいと感じる人も多くいます。

というのは男女ともに年齢とともに人を見る目が養われた分、相手に対する理想や条件がきびしくなりがちになってしまっているのが原因であることが多いです。

シニア60歳代の出会いでは、外見や第一印象だけで相手を判断しないで、まずは異性の友達として話があうとか、ひとあたりがいい居心地のいいお相手を探すことに重点をおくとうまくいきやすいです。

 

60代シニア層男女の出会い方と婚活方法

60代シニア層の男性女性が婚活で成功するためには、

  • 同年代の多いマッチングアプリや婚活サイトで相手候補を多くみつける
  • 年齢を気にしすぎたりせず、婚活に消極的にならない
  • あまり理想や条件にこだわりすぎないで最初は異性の友人探しから

といったことが重要になります。

60代シニア層の婚活が難しいのは過去の話。今は婚活が非常にしやすい状況ですから積極的に婚活することが結果に繋がりやすいです。

 

 

60代シニア向けの出会い方【再婚活・パートナー探しの方法】

マッチングアプリや婚活サービスでの出会い方ですが、

  1. アプリサービスの公式サイトから会員登録
  2. プロフィールを作成
  3. 検索して気になる相手にいいねを送る(女性の場合は待ちの姿勢でもOKです)
  4. いいねを送った相手からいいね・ありがとうが返ってきたらマッチングが成立
  5. マッチングが成立すれば、メッセージの交換できるようになります
  6. メッセージ交換の中で会う約束をしたら、デートで実際に会ってみる

という流れになっています。

登録方法ですが、ほとんどのサービスが、メールアドレス登録、電話番号登録、Facebook連携登録のいずれかから選ぶことになります。

メールアドレスや電話番号は登録に使われるだけで、個人情報が公開されることはありませんから、基本的には匿名ですし安全に使えます。

プロフィールのコツですが、同年代の人気会員の内容を参考にすると、出会いやすいプロフィールが作れます。

同年代の同性の人気会員のプロフィールを自己紹介文の編集画面からランダムに見ることができるサービスもありますので、他のアプリやサービスを使う場合でも、まずは参考にしたいですね。

写真については、基本的には掲載した方が異性からもらえるいいねやマッチング数を増やせます。

身バレなどが気になって顔写真を掲載したくない場合は、メッセージの交換でやりとりするのでもOKです。

また、希望条件を重視してパートナー探しをするよりも、趣味や興味といった共通点からパートナー探しをした方が、マッチングしやすくなりますし出会いの数も増やせます。

メッセージ交換も続きやすいので一考の余地がありますのでご検討ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました