ブライダルネットの評判・クチコミってどうなの?【特徴を調査】

恋活、婚活

婚活で一番難しいのは「真剣なお相手なのかどうか」を見極めることです。

「遊び目的の人に出会ってしまわないか」とか、「素敵な人と本当に出会えるのかな」といった不安を感じる方は多いのではないでしょうか。

そんな中で、本気で結婚を考える男女に支持されているアプリの1つが「ブライダルネット」

ブライダルネットでは、「男女ともに有料」「証明書や写真を厳しく審査する」といったことで「真剣な人しか入会しにくい環境」を用意しているんです。

また、経験とノウハウを持ったコンシェルジュ「婚シェル」が婚活をサポートするのも特徴です。

IBJが運営する安心の婚活サイト『ブライダルネット』

 

ブライダルネットの口コミを調査してわかったことの結論!

結論としては、ブライダルネットは本気で結婚したい30代~40代におすすめの婚活マッチングアプリです。

・特に男性会員のレベルが高い(年収水準等)
・結婚相談所のようなコンシェルジュ「婚シェル」のサポートを受けられる
・恋活・婚活アプリと違い会員数は31万人前後と少ないが会員の真剣度は高水準

というのがブライダルネットの特徴です。

地域によっては会員数が少ない場合があるのですが、本気で活動したい人に向いていますので、無料で入会してのぞいてみる選択もありだと思います。

ブライダルネットで高い評価を受けているところ

  • 運営実績が長くと安心感が高い
  • 真剣に婚活している男女に向けたシステムになっている
  • 婚シェルジュによるサポートを受けられる

運営実績が長くと安心感が高い

ブライダルネットの運営会社は、結婚相談所や、婚活パーティーなどの多数の結婚サービスを展開しているIBJグループです。

ブライダルネットはアプリこそ2018年のリリースですが、2000年からWebサービスをしていて、20年近い実績と活動ノウハウをもっています。

真剣に婚活している男女に向けたシステムになっている

ブライダルネットは、真剣な婚活を目的とした男女だけが集まっている点も特徴です。

男女とも有料で、定職についている男性しか入会できない規約になっており、有料会員にならないとボカシ加工なしの写真を閲覧できないようになっています。

ですから、冷やかしや遊び半分の人は参加しにくいのです。

 

婚シェルジュによるサポートを受けられる

ブライダルネットならではの特徴のひとつが、「婚シェル」のサポートを受けられることです。

基本的にマッチングアプリは比較的料金が安い代わりに、全部を自分で行う必要がありますから、これは他にない大きな特徴です。

必要であれば婚活カウンセラーもいますので婚活初心者の方には非常に心強いですね。

月1回ですが「婚シェルの会員紹介」というサービスがあって、ヒアリングの内容をもとに、お相手を紹介してもらうことができる仕組みもあります。

 

ブライダルネットで不評と思われているところ

  • 会員数がそれほど多くない
  • 無料会員の権限が少ない
  • 写真の審査が厳しい

会員数がそれほど多くない

ブライダルネットの会員数は31万人前後(2019年調べ)で、婚活マッチングアプリで比較すると「Omiai」は400万人以上、ユーブライド(youbride)で170万人以上となっていますので、それと比べた場合ブライダルネットの会員数は決して多いとはいえず、地方などでは少なく感じることもあるかもしれません。

なので、有料会員になる前に検索機能を使って、自分のお相手候補となる会員のボリューム数を把握しておくといいかもしれません。

加入したけど会員数がぜんぜん少ない、ひどい!なんて意見も過去にあったので要チェック

写真の審査がきびしい

ブライダルネットでは、自分のプロフィールに「メイン1枚+サブ9枚」の写真をアップできます。
しかし、このうちのメイン写真は「正面から撮った顔のはっきりとわかるもの」でないと不可となっているのです。

ブライダルネットの口コミでも「プロフィール写真の審査が厳しい」という意見が多いのです。

中には、少しでも斜めに写っていたり、髪で顔の一部が隠れていたりするだけで審査でNGとなってしまう人もいるとのこと。

「写真詐欺」を防ぐ効果が期待できますが、知らないとえっと驚くかもしれません。

無料会員でできることが少なく制限が多い

ブライダルネットでは、2019年2月から1か月無料で「トライアル会員」が使えるようになりました。

トライアル会員にできるのはプロフィールなどの検索と、気に入った相手に「申込む」「気になる!」を送ることで、メッセージ交換や日記の利用などはできません。

また、無料会員の場合はプロフィール写真にボカシが入ります。

特にこの写真にぼかしが入るのは、写真バレを防げるのがメリットではあるのですが、どんな人がいるのかわからない為、気になる人もいるかもしれません。

 

ブライダルネットが向いている人

  • 真剣に婚活している30代、40代の男女
  • 婚活初心者の人・スタッフのサポートを受けたい人
  • 写真バレ、友人バレを避けたい人

真剣に婚活している30代、40代の男女

ブライダルネットのメインの世代としては、30代、40代におすすめといえます。

「ほかの婚活マッチングアプリでは20代など若い人が多くてイマイチだったな…」という方も、30代、40代の会員が多いサービスであれば婚活もやりやすいです。

とはいえ、地域にもよりますが20代や50代以上のユーザーもたくさんいますから、本気で活用したい人に向いているアプリといえます。

また、ここまでご紹介してきたように、ブライダルネットは他のアプリと比べるといろいろ厳しいので、本気でマジメに婚活している男女だけが集まる傾向ですから「真剣さ」が違ってきます。

婚活初心者の人・スタッフのサポートを受けたい人

ブライダルネットの魅力の1つが、「婚シェル」によるサポートを受けられることです。

ですから、初心者の方や1人での婚活を不安に思う方にもおすすめです。

婚シェルには、プリ内のチャット機能でいつでも相談ができます!

プロフィールの作り方に迷ったり、アドバイスがほしいといったことや、困ったことがあるといった時に婚シェルに相談できるのは心強いです。

 

写真バレ、友人バレを避けたい人

婚活マッチングアプリで気になりがちなことの1つが、自分の顔写真の友人バレ、知人バレです。

しかし、ブライダルネットなら「ボカシなしの写真」を見られるのは有料会員だけですので、友人バレなどの可能性は他のアプリよりかなり低いです。

さらにFacebook連動を利用すれば、知人に見つかるリスクも大きく減ります

また、独身証明等の提出があるので、相手の出会いや婚活に対する本気度がわかるのも大きいです。

その中でも独身証明や年収証明を出している人は、婚活の本気度が高いと判断できますし、プロフィールの補填をしてくれると言えます。

相手の素性が証明が提出されていることは、相手への信頼の証になると感じますよね。

 

ブライダルネットが向いていない人

スマホでなやむjk

地方(田舎)に住んでいる人

上でもご紹介しましたが、ブライダルネットの会員は地方だとあまり多くない傾向です。(これは、どの婚活マッチングアプリにもいえることですが・・)

ブライダルネットは全体の会員数自体も特別多いわけではありませんので、地方となると少し厳しくなります。

ブライダルネット登録してみたが、ひどい、全然人いないじゃん。

なんてことのないように、調べてから登録しましょう。

結婚の意思が固まっていない人

ブライダルネットは「恋活アプリ」ではなく、「婚活アプリ」です。

「いつかは結婚したいけど・・」というような方も、別のアプリにしたほうが無難です。

ブライダルネットにいるのは、少なくとも「結婚を前提としたお付き合い」を目的とした男女ですから、温度差を感じてしまいうまくいきにくいかもしれません。

 

まずは無料でじっくりためしたい人

無料会員で利用できる機能は少なめなので、そういったニーズの人にはむいていないかもしれません。

ですが、ひやかしや遊び感覚の人が入って来にくいのというメリットがあるということでもあります。

IBJが運営する安心の婚活サイト『ブライダルネット』

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました