外見に自信がない自分がマッチングアプリで彼女を手に入れた時の話

恋活、婚活

「かわいい女性と出会いたい、ふれあいたい、アレしたい」

これは男性なら誰でも思っている欲求です。

身長が低いから、お金もない、ステータスも普通で特に長所もない・・。

ブス・ブサイクとは、容姿のことだけを言っているわけではない

そんな僕は1年前にマッチングアプリを使い始めました。

友人が仕事先の女性と付き合い出した話を聞いて、自分も彼女がほしいと思ったのがきっかけです。

マッチングアプリと聞くと、ネガティブな印象や偏見を持っている人は多いです。

 

どうせイケメンしか出会えないんでしょ?

ですが、恋人を作るのに、容姿の良し悪しはそれほど関係ないってことです。

そもそも、なにもしていなかったり、相手をみつけようとしていないから一人って人も多いんです。

容姿にめぐまれたイケメンの方が有利ではあるかもしれませんが、人には好みもあれば相性もありますから、顔だけですべてきまるわけじゃないんです。

きれいな有名女優さんと結婚したお笑い芸人のニュースがありましたよね!といえば心当たりがある方も多いと思います。

ですから、あなたが風評を気にして一歩を踏み出せないとしたら非常にもったいないと思います。

あなたがひとりで寂しく時間を過ごしている間に、数多くの「元モテない男たち」が、素敵な女性と出会っているからです。

ブサイクでもマッチングアプリを使うべき理由

 

マッチングアプリと聞くと出会い系を思いうかべて、あまりいいイメージがない人も多いんではないでしょうか。

そういったサービスがあるのも事実ですが、恋活や婚活を目的に進化したマッチングアプリは非常に安全に使えるようになっています。

問題が起こると評判があやうくなりますので、どこの運営会社も対策に心血を注いでいるからです。

とある調査によると、マッチングアプリは6割の人に使われているという調査結果が出ています。

マッチングアプリは普通の人が普通に使っているんです。

マッチングアプリは高額な料金がかかる?

困る・不安
  • ダウンロードは無料でも、課金しないと無理でしょ?
  • サクラの女の子がいっぱいいるから出会えないよ
  • あとですごい金額を請求されたら困る

こういうイメージを持っている方も結構多いです。

基本的に出会い系は、使えば使うだけ料金が上がります。

プロフィールを見るのに30円、メッセージを一通送るごとに50円って感じです。

しかし、恋活・婚活系のマッチングアプリの料金体系は「定額制」であることが多いです。

予想もしなかった金額を請求されるなんてことは、まずありません。

マッチングアプリはイケメンしかもてない?

マッチングアプリってイケメンしかいい思いできないでしょ?

そう思ってる人は多いです。

イケメンなど外見が魅力的な人が有利なのは事実ですが、それはマッチングアプリに限った話ではありません。

「そういう人はお金をいっぱいもってるんだよ」

そうですね。お金持ちはやはり人気があります。

ですが、外見はアレだしお金持ちでもないのに美人と恋愛している人はたくさんいるし、高嶺の花っぽい美人を奥さんにしてる人もいるんです。

そういった人と、ブサイクな人の違いってなんなのでしょうか?

それは恋愛の経験値が絶対的に違うんです。

ブサイクだから、もてないから、、と理由をつけて何もしないと経験値も得られずにレベル1のまんまです。

さほど顔がいい訳でもないのに、独特な空気を持っていたり、自信がありそうで同性から見ても感じのいい人っていませんか?

そういった人は、それ相応の経験をしてスキルを磨いています。

外見以外の魅力的なポイントをおさえれば、顔がいいだけのペラペラなイケメンに競り勝って美人をゲットすることも可能です。

繰り返しになりますが、ブサイクで恋愛経験も浅い人が美人と付きあうのはむずかしいんです。

女性と付き合って、女性の考え方や喜ぶことなどを知ることで、言葉で表わすのが難しい「モテるオーラ」を身につければ、つきあえる女性のレベルは確実に上がります。

美人と付き合いたいなら、「もてないオーラ」ではなく「モテるオーラ」を身につける必要があるし、そのためには経験値が必要です。

お金や顔の良さはあれば武器になりますが、絶対ではないので挽回が可能です。

どのマッチングアプリを使えばいいのか。アプリの選び方

カップルになるにはアプリ選びから

マッチングアプリはたくさんありますが、どれも似たようなもんでしょ?と思ってる人は多いです。

しかし、実はそれぞれ特徴があります。

特徴を知った上でアプリを選ぶと、あなたのマッチ率は大きく上がります。

逆に言うと、向いていないアプリを使って相手を探してもぜんぜんマッチしない、デートできないなんてことも普通にあります。

そんなアプリの選び方ですが、おおまかに分類すると次の3つの要素で別れます。

  • 目的と真剣度
  • 登録している人の年齢層
  • 重視するもの(外見やルックス・年収・社会的ステータスなど)

アプリの特色を知りたい場合に、一番いいのは「実際にダウンロードして使ってみる」ことです。

この記事で紹介してるアプリは全てダウンロードが無料です。

まず使ってみて、必要が出てきたら課金すればいいんです。

アプリをしっかり考えて選ぶだけでも、他の人より有利に恋愛のチャンスをゲット出来ます。

チャンス

年齢層は大事な比較基準

まずつきあいたい お相手の「年齢」については、はっきりした答えが出せるのではないでしょうか?

男性を例にすると、姉さん女房候補な女性と付き合いたいのか、同じ年齢くらいの女性がいいのか、年下の女性がいいのかは、すぐ決められるんじゃないかと思います。

年齢は恋愛において非常に重要です。

自分の年齢と出会いたい相手の年齢を基準にして、アプリを選んでみてください。

「20代がほとんどで30代以降の人はほとんどいない」というアプリで30代のお相手を探しても、さかなのいない釣り堀で釣りをするようなものです。

目的が「遊びなのか真剣なのか」で選ぶのもあり

目的というのは結構あいまいなので、自分でもよくわかってない人が多いです。

誰だって、素敵な相手とできるチャンスがあるんだったら「したい」訳です。

結婚はその延長線の先にある訳ですので。

「したい」「遊びたい」だけなのか、「結婚も視野にいれて、お付き合いがしたい」のか。

目的によって選ぶアプリはかわってきます。

ぶっちゃけた話「ヤリモク」とか「したい」って比重が高いならTinderやTantan、タップルが向いています。

(ただ、そこらへんのアプリは、年齢は20代が有利ですし、お相手から求められる「ルックス」の要求度も高いです。)

そこらへんがはっきりシない場合、「年齢層」でアプリ選びを始めるのが一番分かりやすいです。

複数のアプリを使って出会いのチャンスを増やす

多くの人は「アプリはどれか1個」と考えがちです。

しかし、マッチングアプリ強者と言われる人たちは複数のアプリを同時に使っています。

複数のアプリを使ったほうがチャンスをたくさん得られるからです。

アプリを複数使うメリットは

  • 出会いの機会が増える
  • いろいろな女性に同時にアプローチできる
  • はやく結果を出せる

などです。

その分の料金がかかるのになに言ってるんだ?

と思うかもしれません。

でも、課金するのは1つのアプリでいいので心配は無用です。

「マッチングアプリは課金しないと出会えない」というのは基本的にあっています。

無料だといろいろ制限があるので、運がいいとかよほどスペックに自信があるとかでもないと、出会うのはほとんど無理ゲーです。

ですが、無料会員のままでも意外とできることは多いです。

「Pairsは有料会員になって本気で取り組んで、Omiaiとwithはログボやマッチを稼いておく」

なんて使い方もありです。

基本的に、検索するだけなら無料会員でもできることが多いですし、アプリによっては条件クリアをすることで、いろいろ他の機能が使える場合もあります。

複数のアプリに登録しておき、いちばん気になるお相手がいるアプリにだけ課金して、それ以外のアプリは無料会員のまま使えばいいんです。

無料・無課金でも出会えるマッチングアプリ【2021年最新版】
マッチングアプリを時に最初に気になるのが料金だと思います。無料で出会えるのなら、それにこしたことはないですよね。実際に試してみるのに、無料で試せるのなら「ちょっとやってみようか」という気にもなるというものです。しかし、ほとんどは...

マッチングアプリはどういうふうに使えばいい?攻略法は5つあります!

「マッチングアプリを登録してやってみたけど、うまくいかない・・」

って人は意外に多いです。

きちんと自分にあったアプリを選んでいるはず。なのにマッチしない。

こういう場合、問題は「プロフィール」にあることが多いです。

ちゃんと考えて設定してみるだけで、マッチのしやすさやメッセージの返信率は劇的にかわります。

こんなふうに、ちょっとずれた残念な原因があったら、それを変えることで結果を変えることが可能です。

マッチングアプリのプロフィールの書き方・設定方法を解説【モテるプロフィール】
内容マッチングアプリに登録したのに全然マッチしない、、あしあとは付くのにいいねが来ない・・プロフィールをうまく書けないと、こういうことになることも多いです。マッチングアプリではプロフィールをう...
マッチングアプリのメッセージで失敗しない方法【原因と対応方法】
マッチングアプリでメッセージが続かない、なかなか女性と会えない…マッチングアプリでお相手とやりとりをしていて、なぜかメッセージが途切れてしまうことありますよね。別に失礼なことを書いているわけでもないのに、なぜか急に返信が来な...

「質」より「量」をこなすのが大事

マッチングアプリは、「質より量を重視する」ことをおすすめします。

「美人しか相手にしたくない」「スリムでボインな人がいい」「おごりなんて論外、割り勘ね」

アプリを始めたての初心者だとこういった感じで相手をかなり限定してしまうんですが、これだとマッチするのがかなり難しくなってしまいます。

いろいろ条件をつけて、出会いを絞ってしまうと、女性とつきあう経験が積めません。

これでは、いざ本命の人とマッチしても、慣れてないせいで失敗する確率が高くなってしまいます。

まずは、やってみて慣れるということが必要です。

ちょっとくらい希望と違っているお相手さんでも、まずは会ってみてどんなひとなのか知ることが大事です。

どうしてもゆずれない条件以外を外していけば、マッチするお相手はかなり増えるはずです。

マッチングアプリの始めたては特に「質より量をこなして経験を積む」

これは大事なことなので、おぼえておいてください。

「自分が伝わる写真」を設定する

遊んでいるカップル

まず、アプリでマッチするまでのフローを説明します。

  1. 検索画面でメイン写真で相手を選ぶ
  2. プロフィールを読む
  3. 気になったら「いいね」を押す
  4. マッチング

となります。

ここで、まず意識するべきなのは「プロフィールのメイン写真」です。

お相手があなたを知るのはまずメイン写真から始まります。

メイン写真「入口」な訳ですから、ここがイケテないと大きく影響してしまいます。

マッチングアプリを使う中で最重要事項です。。

やっぱイケメンじゃないとだめなのかよ!

と思われるかもしれません。

しかし、大事なのは「自分が伝わる」写真を載せることが重要ということです。

具体的にはこんな感じです

  • 「あなたの人柄」
  • 「顔やルックス」
  • 「アピールやイメージ」

これらを伝えることで、「あなたがどんな人なのか」「あやしい人ではない」ということを伝えるのが大事になります。

マッチングアプリは見知らぬ人と会うものですから、不安や警戒心は誰にもあります。

その状態で一番重視されるのは「ボクは怪しい人ではないよ」と伝えることです。

顔や人柄などが伝わる写真にすることで、その不安や警戒心をクリアするのが非常に重要なのです。

リアルではかっこいいイケメンでも、この「怪しさ」をクリアできなければ全然会えないなんてことも普通にあります。

すごい美男美女なのに、なんかうさんくさいなと思いつつ会ってみたらマルチ商法の勧誘だった、なんて話もあるからです。

写真でのアピールは、顔のつくりやルックスを伝えるだけではないです。

「あなたがどんな人なのか」を伝えて、ポイントを稼ぐチャンスでもあるんです。

マッチングアプリで危険なことや詐欺にあわない為の注意事項について
マッチングアプリを使っていると、「今までにあったことのない人」との出会うことができます。しかし中には気をつけないと不愉快な思いをしたり、騙されてくやしい思いをしてしまうこともあります。そんなことにあわない為にも、出会いの場で...

読まれる自己紹介文を書く

プロフィールの自己紹介文も、写真と同じで重要です。。

「怪しさ」をなくすために、あなたのことがちゃんと分かるように文章を書いてください。

書き方のコツは、読んでみて「読みやすい」ことを意識することです。

せっかく書いても読んでもらえないと意味がないです。

書き方のコツですが、Googleなどで「プロフィール」で検索して、読みやすいなって思ったプロフィールを真似するのが楽だし早いです。

長文で改行もせずにダラダラと長い自慢話が文章で書いてある、なんて感じだと読む気にならないのはわかってもらえると思います。

「改行」や「記号」、「絵文字」などを適度に使って、読みやすい文章にすることが大事なポイントです。

あなたがどんな人なのかをわかってもらうことが目的です。

ここは手を抜かないでください。

「あなたの魅力をわかってもらう」

マッチ率を上げるためには、自分を良く見せる工夫も必要です。

しかし、それが行き過ぎてしまうと「盛ってる」と言われてしまいます。

そうなってしまうと信用してもらえませんし、怪しく感じたりする人もでてきます。

これが原因でマッチ率が下がってしまって出会えないのでは本末転倒です。

これに対する対策は次のようになります。

  • SNOWなどで加工した写真は使わない。
  • 役職や年収などを大幅に大きく書くなど、嘘の内容を書かない
  • 知名度のある人と知り合い程度なのを「友人」などと書いたりしない

自分を魅力的に書くのと「内容を盛って嘘をつく」のは、まったく別のことです。

あとあと問題になるようなことは書かないほうがぶなんです。

たとえば、写真にULikeなどを使ってで肌を綺麗にみせるくらいはアリですが、普通の人なのに「会社役員で年収1000万円」です!なんて書くのは問題ありすぎます。

わざわざ自分の欠点になるようなことを書く必要はありません。

適度にもるくらいのことなら誰でもやってることです。

自分がどんな人なのかをわかってもらえる文章を書いてください。

攻めの姿勢でスピード勝負をする

「恋は駆け引きが大事」と言われたりしますが、マッチングアプリでは駆け引きは必要ないです。

出会いを増やしたいのであれば「押せ押せで速攻勝負」をすることを心がけてください

マッチングアプリはそもそも興味がうすれやすいです。

というのも、人気のある人にはたくさんの人がアプローチしています。

じっくりと関係をはぐくんでいこうなんて思っていると、他のライバルに持っていかれるのがオチです。

攻めの姿勢でアプローチして、「早い時期にまず会ってみる」ことが超重要になります。

マッチングしてから1週間くらいが目安です。

2週間を超えるとメッセージのやりとりなども中だるみしてきたり、話題に困ったりし始めるからです。

自分を磨きつつ、今の時点で自分ができる「最高の自分」を出して勝負していきます。

無駄に時間をかけても、いいことはなにもないので、まずは会ってみることを考えてください。

ブ男でもマッチングアプリで彼女はできる?

僕はリアルではなかなか出会いもなく、顔がイケていないということもあり、女性と付き合うことはほとんどありませんでした。

何人か友人に紹介してもらったものの、すぐにご破産なんてことがざら

ですが、マッチングアプリを使用することで女性とデートに行く機会が増えていき、今までに8人の女性とデートをすることができました。

マッチングに成功してメッセージのやり取りができたら、共通の話題を見つけて「一緒にいこう」と誘うことが重要なんです。

大事なのは「会いたいという気持ちがある」という意思表示

誘うきっかけは、なんでもいいです。

「給料日が○日だから、ご飯たべにいきましょう!奢りますから!」

「おしゃれで美味しそうな居酒屋を見つけたんだけど、一人で行くのは恥ずかしいから一緒に行ってほしい」

など、女性にとってメリットになることを提示するのがコツです。

メリットがあることで、女性も誘いに乗ってくれやすくなります。

「ちょっと希望とは違った男性であっても、ごはんをおごってくれるっていうし・・」というふうに、出会うためのハードルも自然と下がっていくからです。

まずは会ってみないと始まりません。。

もちろん、ここまでくるのには結構な苦労をしました。

手厳しくフラれたことも一度や二度ではありません。

しかし、出会うということに必ずしも見た目は重要ではありません。

マッチングアプリ独特のコツを理解すれば、多くの女性とデートできる出会いのツールになってくれます。

動かないと、なにも始まりません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました