出会いのツールとしてマッチングアプリを使うメリット5選

恋活、婚活

マッチングアプリって出会えるのかな?

なんで今、マッチングアプリが流行ってるの?

普段、家と職場の往復ばかりで、全然出会いがない。

そういう話はけっこう多くききます。

CMなどを見てマッチングアプリが気になるけど、使ってみようか迷っているという方も多いんではないでしょうか。

そんな場合は、まずは無料で使えるアプリから試してみるのがおすすめです。

アプリを使うことで出会いを増やして、結婚までこぎつけている人もたくさんいます。

出会いの手段としては、結婚相談所や合コン、街コンなどもありますが、それらに比べてもたくさんのメリットがあります。

この記事では、マッチングアプリを使うメリットについて解説していきます。

出会いのツールにマッチングアプリを使うメリット

アプリを使うメリットは大きく分けて5つあります。

  • 圧倒的に費用が安くすむ
  • オンラインですむので時間を取られずにすむ
  • 複数で会うのではなく1対1の出会いの場にできる
  • 自分にはあわないと感じた相手との関係を終わりにしやすい
  • 話すのが苦手であってもメッセージの文章で勝負できる

順に解説していきます。

圧倒的に費用が安くすむ

マッチングアプリを使う場合、費用の負担がかなり安くすむというメリットがあります。

6ヶ月にかかるおおよその費用を表にすると次のようになります。

結婚相談所20万円前後
結婚相談所(オンライン)およそ8~9万円
婚活パーティーおよそ6万円くらいが多い
合コン6万円くらいのところが多い
マッチングアプリおよそ2~3万円

結婚相談所などは、専門の担当員が動いてくれてあなたに合いそうな人を紹介してもらえるのですが、人が動くぶん、費用はそれ相応に負担する必要があります。

街コン、婚活パーティの場合もアプリに比べれば費用の負担がありますし、複数人での出会いとなる場合があるので、その方式になじめない人には向いていないです。

オンラインですむので時間を取られずにすむ

マッチングアプリの場合、自分でアプリを操作してオンラインで相手を探し、やりとりを行います。

結婚相談所までを往復したり、どこかに行ったりする訳ではないので時間を有効に使えます。

忙しい人でもスキマ時間を活用したり、わずかな時間をいかして活動できるメリットがあります。

複数で会うのではなく1対1の出会いの場にできる

街コンなどでは、いきなり初対面の複数の男女とコミニケーションとらなければなりません。

こういった形に苦手意識がなければいいのですが、1vs1の方が好ましく思う人にはわずらわしさを感じることがあります。

自分にはあわないと感じた相手との関係を終わりにしやすい

マッチングアプリは気軽に女性と出会う機会をつくれます。

相手と相性が合わないと感じた時も、すぐに別れることができます。

1人の女性に執着することなく、たくさんの出会いに期待できます。

アプリを使う女性の中には、かなり個性的なお相手がいる場合もありますが、そんな場合でも、簡単に関係を切ることができます。

LINEで連絡をしているなら、LINEをブロックするだけですむからです。

話すのが苦手であってもメッセージの文章で勝負できる

マッチングアプリであれば、トークが苦手な人でもデートまでは文章力でこぎつけることができるというメリットがあります。

初対面の方と話すのは、苦手という方でも文章で勝負できます。

文章は会話と違って、時間をかけて考えて書くことができるし、書く回数をかさねれば次第にうまくなります。

話すのは苦手という方でも勝率を上げやすくなるんです。

マッチングアプリを使うデメリット

メリットだけではうさんくさいと思う人もいると思いますので、デメリットもあげておきます。

  • 相手を探すところからデートを取り付けるまでを、自分で全部をする必要がある
  • 気軽に会える分、相手の方もけっこうテキトーな人がいる

相手を探すところからデートを取り付けるまでを、自分で全部をする必要がある

アプリの場合は費用が手軽ではありますが、その分なにもかも自分でする必要があります。

結婚相談所の方が専門の人が動いて、その人にあう相手を探してくれるから成婚しやすいという人もいますが、その一方で何年も結婚相談所に登録しているのに お相手がみつからないという人も少なくありません。

地方の場合、結婚相談所まで出向くのに片道1時間以上かかるなどもザラです。

人が絡む分、その人との相性やわずらわしさもありますので、お金を払えば全部うまくいくとは限らない訳です。

気軽に会える分、相手の方もけっこうテキトーな人がいる

これはわりとよく聞く話です。

アプリの場合は、そういう風潮もあるということをふまえて複数のお相手と同時進行で関係を深めていくことが多いです。

ただ、他の合コンなども競争率の問題や、なかには変わった人が登録していることがあるのはかわりません。

費用負担などが大きい場合、お相手の希望もハードルが高くなる場合があります。

マッチングアプリで不愉快やくやしい思いをしない為の注意事項 まとめ

アプリを使うメリットは大きくわけて5つです。

  • 圧倒的に費用が安くすむ
  • オンラインですむので時間を取られずにすむ
  • 複数で会うのではなく1対1の出会いの場にできる
  • 自分にはあわないと感じた相手との関係を終わりにしやすい
  • 話すのが苦手であってもメッセージの文章で勝負できる

となります。

デメリットとしては、

  • 相手を探すところからデートを取り付けるまでを、自分で全部をする必要がある
  • 気軽に会える分、相手の方もけっこうテキトーな人がいる

というようなことがあります。
アプリを使いこなして、セオリーをおぼえていけば、有効な出会いのツールになってくれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました