初デートの前には電話をするのがおすすめな理由とそのポイント

恋活、婚活

はじめてデートに誘うときって緊張するって思う人がほとんどだと思います。

パーティなどで直接会った状態で紹介してもらえれば、最初のハードルを紹介してもらうことで乗り越えやすいですね。

でも、LINEのメッセージやアプリでのつながり、オフラインでの知人の紹介といった方法で知り合った相手の場合、面識が無いことがほとんどでしょう。

ですから最初に会う時は「どんな人なのかわからない。相手の好みや雰囲気なども詳しくは知らない」って状況ですよね。

こういった会ったことのないお相手を初デートに誘う時は、できるだけ会う前に一度電話しておくのがオススメです。

なぜなら、電話だとメッセージと違い、ほんの数分話すだけでも「6つのメリット」があるからです。

そのメリットとは、

  • 初デートで緊張や不安から、相手にドタキャンされるのを確率を減らすことができる
  • 会うことのハードルを下げられる
  • 初めて会う時の緊張を減らすことができる
  • 性格や雰囲気がなんとなくわかるので、どういう風に話したりするかシミュレーションできる
  • 相手がどれくらい、こちらに好意をもってくれているかを感じ取れる
  • 怪しい人ではないかどうかを見分けられる
  • 初デートの成功率を上げることができる<//li>

です。

でも、電話することも慣れてない人にとってはちょっと心理的なハードルが高く感じられるかもしれません。

えー、電話するのめんどくさい。会ったほうが早いよ!

 

 

と思う人もいると思います。

でも、電話することはメリットがたくさんあるんです。

逆に電話をしないことで多くの時間とお金を無駄にして損をしてしまう場合も多いからという理由もあります。

・・あとになってから

失敗してしまった。こんなことなら電話しておけばよかった

と後悔しても後の祭りですね。

そこで、ここでは電話をしなかったために大損をこいた!

というようなことを避ける為にも電話することのメリットについて解説をしていきます。

初デートの前に電話するメリット

初デートで緊張や不安から、相手にドタキャンされるのを確率を減らすことができる

一度電話ではなしておくことで、まったく会ったこともない人から、この前電話で話した人に変わります。

ちょっとした変化ですけども、まったく話したこともない人と会うのは不安に思う人もいます。

不安すぎて、面倒になってきちゃったからドタキャンしてしまおう!みたいなことになる確率を少し下げられます。

初めて会う時の緊張を減らすことができる

まず電話をすることである初対面のときによくある緊張感を取り除くことが出来るのは、さっき説明したとおりです。

緊張や不安があると相手も不安や緊張を感じるでしょうが、よほど人とのコミュニケーションにたけているのでもなければ、あなたも緊張や不安を感じるはずです。

そんな、あなた自身の不安や緊張も減らせます。

実際に会って、いざ会話をしてみたら相手もコミュニケーションは苦手な人だったり緊張していて、

趣味を聞いたり色々話しかけてみても沈黙の時間が流れて空気が重い・・なんてこともありえます。

緊張していると、なかなかうまく会話のテンポがはずみません。

性格や雰囲気がなんとなくわかるので、どういう風に話したりするかシミュレーションできる

電話しておけば、おおよその性格や雰囲気がわかるのが大きいです。

雰囲気や声、どんなテンポでどんなことを話す人なのか、声を聞いて話すことでたくさんのことがわかります。

自分との相性がわかるのも大きいです。

いろいろと話題を振って話してみると、すぐに打ち解けて話をできることもあれば、逆に話をしてみてもどうしてもあわない・・なんてことも普通にあります。

人間同士ですから相性ってのはありますよね。

こういうことが事前にわかるのも大きいです。

それに電話がうまく行って会話がはずめば、単純に楽しい時間を過ごせます。

趣味や好きなもの、気になっているものなど、話題で知っておけば、初デートで会ってからのトークの話題も準備できます。

相手がどれくらい、こちらに好意をもってくれているかを感じ取れる

メールやメッセージだと「趣味とかすごく合うかも!」って人だったのに、

電話してみたら「会話のテンポ」とか「間」とかが全然かみ合わなくて「なんだかこの人って苦手…」なんてこともあります。

あまりこちらに好意をもってくれてなくて、ぜんぜん喋ってくれないとかでは困りますよね。

そうでないとしても、相手の話を一切聞かない・全てに否定で入ってくる・話のテンポがまったくかみ合わない!

なんてタイプの人だと会った時に沈黙が重い地獄みたいな空気が流れます。

また、相手が自分にどれくらい興味をもっているかがわかります。

趣味には書いてあるのに、その話題をふってみても反応がよくないなんてことも。

交際する為には自分に興味をもってもらう必要があるんですが、その手応えを感じ取れるのは大きいです。

怪しい人ではないかどうかを見分けられる

電話することで、かわった人ではないかとか、怪しい人ではないかとかというのを見極められるメリットもあります。

昆虫食のお店が好きとか、野菜以外食べないとか人だとか。

まあ、それはそういう話題が出ればわかるということですけども、話してみればこういったことが分かる場合もあります。

初デートの成功率を上げることができる

いざ実際にあってみてから、なんかこの人ってあわない!ってなるといろいろキツイです。

デートをするなら準備をしますよね?

いろいろ準備をして移動時間をかけて実際に会ってから、なんの成果もあげられませんでしたとなると時間とお金もかなり無駄にしてしまいます。

なんかあわないな~とか、この人はちょっと無理かなと思ったらそこで終わりにしておけば無駄な労力をかけなくてすむので地球にもお財布にも自分にも優しいです。

逆に考えれば、声だけの電話がうまくいかないお相手と実際にあってうまくいく確率ってあまり高くないんじゃないかな?

ってことがわかっていただけると思います。

人との関係を気づくには、ねばりづよく距離をつめていく必要があるんですが、

こちらがどれだけ歩み寄ろうとしても全然無理ってことも普通にあります。

義務ではないので、そんなお相手と無理して話しても消耗するだけです。

電話してみて判断して、頑張っても無理ゲーと判断したら、場合によってはデートの前に取り消すこともできますよね?

こういったこともできるので、時間もお金も無駄にしないですむんです。

初デートの前に電話するデメリット

どうしても、電話は無理って人もいます。

そんな場合、無理にお願いするのはNGですので、すっぱり諦めてしまいましょう。

他にも、電話だけではわからないことがあるということです。

実際に会ってみないとわからない雰囲気や特徴も多いです。

特にルックス的なことはわからないことが多いですよね。

また、電話がうまく行かないと会える可能性は減ってしまいます。

電話してNGだと思われたら「じゃあ今度デートしましょう」となることはまず無いです。

初デートのお相手に電話するときのポイント

はじめてのデートの前には電話をしたほうがいいとわかっても、やはり電話をするのは緊張しますよね。

そんな緊張をやわらげるポイントがあります。それは、

  • どれくらいの時間、電話をするかを決めておいて相手にもそれをメッセージやメールで伝えておく
  • 電話にはLINE電話をつかう
  • 話す内容を事前に考えてから電話をする

です。順に解説してみます。

どれくらいの時間、電話をするかを決めておいて相手にもそれをメッセージやメールで伝えておく

時間ですが、最初ですから10分程度で十分です。

長く話してもボロがでたりしますし、お相手の方も「電話かぁ、まぁ10分くらいなら…」と思えますから、了解ももらいやすくなります。

もしも相手と相性がよくて10分を超えてしまってもかまいません。

ただ、最初はあまり時間はかけないで適度なところで終わりにしておいてください。

また、すごく緊張していたり、相性が悪かったりして、たった10分でさえもキツイって場合でも対応がしやすいです。

「あ!10分経ったからそろそろ終わりにしましょうか!

ちょっとこのあと用事ででかけるので。

またメッセージしますね!」

と、違和感なく電話を終了することもできますね。

電話にはLINE電話をつかう

電話をする時はLINEを使って電話をしてください。

LINEを使う理由は、相手と相性が悪かったり、これは無理って場合、LINEであれば最悪はブロックをしてしまえばそれで終わりにできるのでメリットが大きいからです。

話す内容を事前に考えてから電話をする

  • 休日は何をしているか
  • 趣味や好きなことについてを深掘りする
  • 最近見て面白かったドラマや映画などを聞いてみよう
  • 仕事についてきいてみる

みたいな感じで、どんな話をするか考えてから電話すれば、会話が苦手な人でもスムーズに話せますよね。

質問をしたり、感じたことを伝えたり、会話のキャッチボールを楽しめます。

電話する際にどうしても緊張してしまう方は、話す内容をあらかじめメモしておく方法もオススメ。

共通点を探してみる

できれば、お互いの共通点を探してみるのがいいです。

共通の話題や共通の趣味などを見つけられると、そのあと会話が盛り上がりやすいです。

共通点は、出身地や学校、地元、兄弟構成、休日の過ごし方など些細なことでもOK。

共通点を見つけられれば実際に会った時も話題に困ることがありません。

電話の内容で気になったポイントは忘れないようにして、忘れそうならメモしておくといいですね。

お相手の反応をみきわめる

電話したときのポイントとしては、相手が質問を返してくるかが重要になります。

こちらがなにか質問してみて、

好きな映画だと「ロケッティア」って映画が大好きなんです。○○さんは、どんな映画が好きですか?

というような反応があるかどうかです。

これが無いならこっちに興味ない可能性が高いです。

まだ距離をちぢめられていないとか、他に強いライバルがいうとかいろいろ可能性は考えられますが、

こっちに興味がない場合、いつやりとりが途切れてもおかしくないです。

頑張ってアピールを続けても報われる可能性は非常に低いんで損切りも検討しておきましょう。

会ってから損切りするよりダメージは軽度ですみます。

電話した後にはしっかりお礼のメッセージを送る

電話を切った後は、お礼のメッセージやメールを送っておきます。

面倒に感じるかもしれませんが、今後に関係を続けていくためにも大切なことです。

「ありがとう!今度ぜひ〇〇を見に行きたいね!」

というようなひとことで大丈夫です。

「合わない」と感じた時もメッセージは忘れずに

もし電話をした後「なんか合わない」と感じた場合でも、お礼は忘れないでしてください。

初デートの前には電話してみるのがオススメ まとめ

電話することのメリットは、

  • 初デートで緊張や不安から、相手にドタキャンされるのを確率を減らすことができる
  • 会うことのハードルを下げられる
  • 初めて会う時の緊張を減らすことができる
  • 性格や雰囲気がなんとなくわかるので、どういう風に話したりするかシミュレーションできる
  • 相手がどれくらい、こちらに好意をもってくれているかを感じ取れる
  • 怪しい人ではないかどうかを見分けられる
  • 初デートの成功率を上げることができる<//li>

初デートのお相手に電話するときのポイントは、

  • どれくらいの時間、電話をするかを決めておいて相手にもそれをメッセージやメールで伝えておく
  • 電話にはLINE電話をつかう
  • 話す内容を事前に考えてから電話をする

になります。

電話をすることで、もう少し補足すると

なにをどうやっても相性が悪い天敵みたいなお相手に出くわして、30分もしないうちに速攻で解散したり、地獄のような空気を味わったりと散々な目に遭う可能性も低く出来ます。

メッセージだけだとこういったお相手との相性を見分けるのはホントに難しいです。

私の場合、最初はこういうことを知らなかったのでかなり時間もお金も労力も無駄にしてしまいました。

それなので今ではできる限り電話してから会うようにしています。

参考になりましたらうれしいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました