マッチングアプリのメッセージで失敗しない方法【原因と対応方法】

パソコン作業で疲れている女の子 恋活、婚活

マッチングアプリでメッセージが続かない、なかなか女性と会えない…

マッチングアプリでお相手とやりとりをしていて、なぜかメッセージが途切れてしまうことありますよね。

別に失礼なことを書いているわけでもないのに、なぜか急に返信が来なくなる。

結論から言うと「マッチングアプリの向こう側にいる女性の心情や事情を理解できていない」のが原因となります。

そこで、ここでは原因とその対策についてにふれていきます。

メッセージで失敗する原因と途切れてしまう時の対応方法

メッセージで失敗する原因は、

  • 他にいい相手が見つかって気が変わったから
  • 「つまらない」「ないな」と判断された

が多数をしめます。

他にいい相手が見つかって気が変わったから

基本的に、相手の女性には他の多数の男性からメッセージが来ています。

つまり、あなたは見えないライバル男性と常に競争状態な訳です。。

他の男性とマッチングしたことによって、あなたの優先順位が下がることがあります。

実際にはこのパターンが最も多いはずです。

マッチングしたり、メッセージがあったらできるだけ早く返信します。

遅くなると、返信率はかなり下がると思ってください。

「つまらない」「ないな」と判断された

  • 自分のことばかり語る
  • ただ質問されるだけのインタビューのようなメッセージ
  • 笑える要素がない、マジメすぎる、個性がない

こういったメッセージを送り続けていると、次第に女性が退屈になって止まってしまいます。

相手を楽しませる、笑わせるということも意識する必要があります。

メッセージを成功させるコツ

  • メッセージは男性がリードしつつ、相手の反応を観察する
  • 1人に固執しない
  • メッセージのボリュームや返信する感覚は相手に合わせる
  • 内容は選んで重いメッセージはしない
  • メッセージは敬語で
  • 絵文字や顔文字は相手にもよるが1~2個程度で

メッセージは男性がリードしつつ、相手の反応を観察する

こちらから質問をふったり、積極的に話題をひろげて こちらがリードをしていきましょう。

結果的にそのほうが、このちらのペースに持ち込みやすいです。

そして、お相手の反応を観察しつつやりとりを重ねて距離をつめていきデートに誘います。

いくつか話題をふっても女性の反応がうすいような場合、あなたに興味がない可能性があります。

裏で他の本命とは濃厚にメッセージのやりとりをしているとなれば、反応もうすくなるわけです。

あまり諦めが早すぎるのもいけませんが、こだわっても無意味なので諦めて次にいきましょう。

1人に固執しない

マッチングアプリをはじめ、婚活系の行動は、1人の女性に狙いを定めてもうまくいきません。

女性は登録無料のアプリがほとんどですし、「ただのヒマつぶし」というような感覚で登録している女性も多いからです。

もしマッチした女性が、「会う気は無いけど、ひまつぶしにとダラダラとメッセージだけ続ける」ような女性だった場合、大量の時間を無駄にしてしまいます。

これはマッチングアプリだけでなく婚活パーティや結婚相談所などでも同じような人がいるのはよくある話です。

数をうつ必要があるし、ダメそうなら損切りして次にいく必要があります。

メッセージのボリュームや返信する感覚は相手に合わせる

メッセージは相手が送ってくる文字数に、あわせるようにします。

相手が2~3行ならこちらも2~3行のメッセージで返信するのが基本です。

相手が短い文章なのに こちらかが長い文章を返信すると、「重い」と思われがちです。

また、メッセージの返信する間隔もできるだけ相手にあわせます

30分程度できたら返信も30分程度で返します。

ただ、4時間を超えて反応がないなら話は別。のんびりしてると他に負けますから適度に返していきます。

内容は選んで重いメッセージはしない

メッセージのやりとりは会話のキャッチボールです。

たとえばですが、専門知識がないと答えられないような仕事の話題とか、相手が興味のなさそうな話はNGです。

メッセージは敬語で

マッチングアプリでのやりとりは敬語を貫きましょう。

最初は敬語でも、いきなりタメ口で話し始めると、ひいてしまう女性も少なくありません。

お相手と距離を近づけたい場合は、徐々にメッセージを崩していきます。

絵文字や顔文字は相手にもよるが1~2個程度で

絵文字は一回のメッセージで1個~2個で十分です。

まったくないのもあじけないですが、顔文字を使うのは基本的にやめておきましょう。

使い方を間違えるとおじさん臭いとか思われてしまい、基本的に不評です。

絵文字や顔文字をたくさん使う男性がいますが、「やりすぎ」「気持ち悪い」と思われることもあります。

写真やURLなどで視覚を利用する

たとえば、食事やお茶に誘う時に、お店の写真やURLを一緒に送る方法があります。

お店に行く前に、どんなお店なのか、どんな雰囲気なのかがわかれば安心する女性も多いです。

おいしそうな料理の写真やお店の雰囲気がわかれば、のってきてくれる可能性も高くなります。

マッチングアプリのメッセージで失敗しない方法【原因と対応方法】

メッセージで失敗する原因は、他にいい相手が見つかって気が変わったからと、「つまらない」「ないな」と判断された場合が多数をしめます。

メッセージを成功させるコツは、

  • メッセージは男性がリードしつつ、相手の反応を観察する
  • 1人に固執しない
  • メッセージのボリュームや返信する感覚は相手に合わせる
  • 内容は選んで重いメッセージはしない
  • メッセージは敬語で
  • 絵文字や顔文字は相手にもよるが1~2個程度で

です。

基本的には、続かないのがふつうという事実をふまえてダメなら損切りして数をこなします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました